1. 仕事とキャリア

稼ぎ手として専門を切り拓いている翻訳者さん

15年ほど前には、中日翻訳者にはわりと「なんでも屋」の人が多く、私も分野を限定せず、どんな案件でも受注するというスタンスでした。

が、中国語学習人口の広がりを受けてでしょうか、今では翻訳会社でも「中国語→日本語」の翻訳者リソースは充足している、という話も耳にするようになりました。
ところがこの数年、フリーランスで中日翻訳に携わっているお友達は、医薬であったり、自動車であったり、特許、ゲーム、と専門分野を積極的に学んでスキルと実績を積み上げて短期間で専門家になっていくという人が増えてきました。

2018年の今は、中国語業界でも専門分野を身に付けることが求められる風を肌身に感じます。
私のお友達で、自分で道を切り拓いている中国語翻訳者さんのブログを紹介します。

中国語翻訳者という仕事
フリーランス翻訳者さんの時間管理やキャリアに対する長期的な考え方を丁寧に紹介してくださっています。覚悟が伝わってきます。

中国語翻訳者、二児の母。在宅フリーランスという生き方
専門分野をゲーム翻訳に絞ってから立ち上げられたブログ。短期間でぐんぐん実績を積んでおられ、分野への愛が伝わってきます。

Ayumi Office 発明者の思考過程を読み解く特許翻訳者
特許翻訳を専門にするには、英語も中国語も基礎知識の蓄積が必要のようです。プロを目指す方の勉強の進め方が分かります。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。