日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。

  1. 言語と翻訳のはなし

読書メモ:99パーセントの翻訳

「そもそも原文というものにしても、言語化される以前の「世界」なり「想い」なりを言語に「翻訳」したものにほかならないのであって、いかなる文章も完全な「原文」ではありえないのでないか、という、本格的な翻訳論ではかならずお目にかかる議論の方向に、話を持っていくことも可能でしょう。」

「翻訳の「現場」で作業をする者にとっては、翻訳で100パーセントを伝えるのが不可能であることよりも、ひょっとすると99パーセントなら可能かもしれないことのほうがはるかに大事であり、翻訳において原文の90パーセントなり80パーセントなりが伝わってしまう(……中略……)ことのほうがずっと大きな驚きなのです。」

「たとえば西洋史を見れば、80パーセントなり90パーセントなりのそこそこ(……中略……)の翻訳が文化を動かしてきたと言って過言ではありません。中世のヨーロッパは、ギリシャの数学や医学や天文学を、そのアラビア語訳のそのまたラテン語訳を通して学びました。ルネッサンスとは人間復興の時代だったと言われますが、それは要するに、一大翻訳ブームのことでもあったのです。」

――柴田元幸「翻訳――作品の声を聞く」(『知の技法』東京大学出版会、1994年4月)より。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. 発音練習と子供の手習いに共通するトレーニング戦略とは
  2. 日本人は英語の発音も下手、中国語の発音ができないのも当然、という誤解
  3. 中国語ネイティブに近づける発声法と「よそいきモード」「リラックスモード…
  4. 有気音を基準にキャラによる発音・発声の違いを観察してみた

人気の中国語学習記事

  1. 中国語の勉強に音読をおすすめする理由 その1
  2. 発音している口の中が分かる本! 『りんず式中国語発音矯正』とは
  3. 蚊なのか蛾なのか:無気音と濁音のはなし
  4. それでも挑戦したい上級者に贈る「無気音を濁音にしない方法」