日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。

  1. りんずの講師ってこんな人

中国語発音矯正の講師が受講生のために考えていること

外国語の先生が受講生さんにしてあげられることはなんでしょうか。

レッスンで知識を教えてあげること……?
それもそうなんですが、それだけではないと思うのです。

わたしが受講生さんに届けたいのは、
「自分の力で中国語を学習していくためのスキル」
なんです。

「なにがポイントなのか」
「どうすれば変化が起こるのか」
「レッスンが終わってから自分ひとりで再現するにはどうすればよいのか」
を伝える。そうこころがけています。

文法とか、検定試験対策だったら、決まった量の内容を講義して、それで卒業、ということもあるかもしれません。
こと「発音」のレッスンとなると、定量的なレクチャーのスタイルはあまりふさわしくありません。「語学」というよりもむしろ、スポーツや音楽のトレーニングの方が、イメージが近いような気がしています。

外国語の学習者が知っておくべきことは
「適切なトレーニング選択」
「効果的な練習」
です。それがなければ、発音は身につきませんし、せっかく身につけた発音も退行してしまうおそれが。

ほら、スポーツや楽器の練習みたいでしょ。

ですからわたしたち講師は、受講生さんが発音の苦労を克服しラクに中国語を使えるその日まで、一緒に走って応援するんです。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. 中国語ネイティブに近づける発声法と「よそいきモード」「リラックスモード…
  2. 中国語がかなり上手な人が、より一層「うまいね」と言われる発音のコツ
  3. どれくらいの期間で発音が安定するか。そのために何をするべきか。
  4. あなたが目指す中国語はどれ?動画リストで音読の流儀を聞き分けてみよう

人気の中国語学習記事

  1. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  2. 蚊なのか蛾なのか:無気音と濁音のはなし
  3. 中国語の“xi”と同じなのは「サ行」ではなく「シャ行」の「シ」
  4. リスニングで泥沼にはまった!を助ける、文法かんたん知識

Twitter