1. 翻訳家めざして

念願の原書会に初参加

相変わらず大型翻訳案件のノルマ消化に一生懸命になっている毎日ですが、昨日はどうしても行きたいイベントがあって出かけてきました。
大阪の天天さんが東京で中国語原書会を開いてくださるというのです。これは是非とも行かなければ!と。

自分で勝手に長い育休をとり、10年近く休眠してきて、中華カルチャーへのアンテナもすっかり錆びついていたのですが、その間に中国語学習者さんのブログも増え、あゆみさんや天天さんの原書会など魅力的な交流会も生まれていました。
前々から私も原書会に行ってみたいなーと思っていたのですが、今回ついに初参加がかないました。

行ってよかった!
総勢7人の原書好きさんが集まって、本の話や中国語の話。みなさんそれぞれの楽しみ方をうかがって、私もわくわくしてきました。たくさんたくさん刺激を受けました。
趣味で読書をする、純粋な喜びのために中国語を読む、っていう楽しみも思い出させていただきました。

また、社会人になってから始めた、ご夫君の駐在をきっかけに始めた、子育て中に始めた、という方も多く、感心してしまいました。
私は大学に入ると同時に中国語を始め、育休中はぐうたらしていたので、勤勉なみなさんにホントに頭が下がります。

今年の決意として、文芸翻訳家を目指してこれからたくさん原書を読むぞ、と思っていたのでその気持ちも新たにしましたが、一方、仕事や勉強と切り離して楽しみのために読む、っていう時間も作りたいな、と感じました。

読書会の様子は、天天さんがブログで紹介してくださいました → 中国語原書交流会2017in東京 開催報告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。