日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

中国語の発音を矯正したい、キレイにしたいとお考えでしたらりんず中国語ラボへ。りんず中国語ラボは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」をおこなっています。

  1. 中国語の学習の部屋

【今日の語彙】“蛋要多少,油要多少”

ひょっとしたら“蛋有多少,油要多少”って彼女は言ったかもしれない。

日本駐在員Wさんの奥方Yさんが北京から遊びに来たとき、私はお味噌汁の作り方を教え、彼女からはトマト卵炒めの作り方を教えてもらいました。
私の大好きな中国家庭料理です。それ以来、うちの夕食にもたまに登場します。

トマト卵炒め。“西红柿炒鸡蛋”。
初めて行った中国で初めて見たときは、びっくりしました。
「トマトが炒め物に入ってる!」
そのうち熱いスープにもトマトが入っているのを見て、またびっくりしたものです。

さて、作り方は簡単。
1)刻みネギとトマトを炒めて塩、コショウをして、鍋から出しておきます。
2)溶き卵に塩、コショウをして、熱したたっぷりの油で炒めます。
このときの油の量が、Yさんのお母様が言うには“蛋要多少,油要多少”なんですって。

img_0633

3)卵をふわぁっとなるように炒めたら、1)のトマトをあわせて一緒に炒めます。
img_0634
4)お醤油で味を調えたらできあがり。
img_0636
ってことで、疑問詞の連用(疑問詞の呼応)
“〈疑問詞〉~〈疑問詞〉~”
“~〈疑問詞〉~〈疑問詞〉”
のお勉強でした♪

例:
“谁想去谁去” (行きたい人が行く)
“喜欢什么,就买什么” (好きなものを買う)
“蛋要多少,油要多少” (卵と同量の油を使う)

関連記事

講師ボイスサンプル

発音クリニックりんず中国語ラボのメール講座「発音矯正は大人になってからでも大丈夫」
  1. なぜゼロから始める中国語レッスンでは大きな声を出すのか?(その1)
  2. 構音障害の内気女子が中国語キャスターになるまで(1)
  3. 中国語教授法が学べる講座リスト:講師になった人、なりたい人向け
  4. 産後復帰・フリーランスこそ中国語教員免許を積極活用
  5. 中国語ネイティブに近づける発声法と「よそいきモード」「リラックスモード…

Twitter