日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。

  1. 中国語の学習のはなし

中国語の勉強に音読をおすすめする理由 その1

中国語学習

音読サークルのイベントをがんばっているのですが、
「音読を推していらっしゃるのはなんでですか?」
「なんで先生は音読をしていらっしゃるんですか?」
と尋ねられることがあります。

音読はいいですよ♪
どうしてわたしが音読をおすすめしているのか、この機にきちんとお話しいたしましょう。

音読がおすすめな理由その1|発音に必要な筋肉が鍛えられる

バレリーナが練習を1日サボると自分が分かる、2日サボるとパートナーが分かる、3日サボると観客が分かる、と言われます。

だいたい体を使うスキルでは同じようなことが言われているようですね。野球とか、マラソンとか、オペラとか、その道を極めた人のインタビューでは、よくこうした比喩を耳にします。

発音も同じ。体を使った動作でコントロールするのですから、正しい位置で正しい動作をするというトレーニングが必要です。例えば日本語と中国語の両方の発音をキープしたいのなら、日本語の発音のしかた、中国語の発音のしかたの両方で、位置と動作をきちんとメンテナンスすることが必要です。

サボれば衰える。ならば、毎日続けて使うしかありません。


その2、その3に続きます。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. あなたが目指す中国語はどれ?動画リストで音読の流儀を聞き分けてみよう
  2. 「中国語どうしよう!?」現地赴任・駐在帯同の前に、発音学習だけはスター…
  3. 発音に悩む中国語上級者 タイプ別発音矯正のコツ
  4. 発音とプロソディと音楽と

人気の中国語学習記事

  1. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  2. なんでこう聞こえた? ディクテーションで弱点強化(1)
  3. リスニングで泥沼にはまった!を助ける、文法かんたん知識
  4. 蚊なのか蛾なのか:無気音と濁音のはなし

Twitter