日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。

  1. 中国語の仕事のはなし

あっちで提案こっちで提案:オンライン会議システムzoomを宣伝しまくり

この春、オンラインでミーティングができるzoomっていうシステムを教えてもらいました。
パソコンでもスマホでも、ネット回線さえあれば、かんたんにテレビ会議ができる仕組みで、
画質もいいし音もいいし、パソコンで開いているウインドウを相手に見せることもできるし、
いいことばかり。

6月に始めたオンラインの中国語発音矯正レッスンも、このzoomを使っています。
受講生さんと私は電車で2時間もかかるところに住んでいるのですが、
移動時間ゼロでストレスなしで顔を見ながらレッスンができます。

この便利さを知ると、あちこちのグループで
「あ、これはzoomを使ったら解決できる」っていう場面が見えてきます。

横浜の友人と講演会事務の打ち合わせ、
九州の友人と研修企画の打ち合わせ、
全国に十数人が散らばっている翻訳同人の会議、などなど。
最近やたらとzoomの説明ばかりしています。

私が役員をしている翻訳者育成団体「而立会」も、
東京で会議や懇親会を開いても地方や海外在住の方が参加しにくく、どうしよう、
という話になっていました。
近くに住んでいたとしても、
家庭の事情で外出しにくいとか、その日は先約があって出られない、
ということだってあります。

この日曜日にも、その而立会で研究会が開かれましたが、
当初、私はスケジュールが合わず欠席やむなしでした。
でも、ネット中継してくれたり、録画を公開してくれたりすれば、
当日出られなくても後から見ることができるのになあ、と思ってzoomの使用を提案しました。

そしたらミイラ取りがミイラ、結局私が会場に行き、
zoomでの中継と録画、YouTubeでの限定公開を試験運用してみることに。
当日、台風や仕事で来られず実際にネットで視聴してくれた会員が複数おられたので、
ああ、役に立ってよかったなあ、と満足。
たった今、録画を公開用に変換しているところ。

パソコン越しに会話をすることについて、心理的なハードルが高い方もまだ多いと思いますが、
それさえ乗り越えれば、こんな便利なツール、使わない手はありません。

使い方は、webで「zoom 使い方」で検索!
Web会議ソフト、オンライン会議アプリ、テレビ会議、ビデオ会議などと出てくるのがそれです。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. 中国語がかなり上手な人が、より一層「うまいね」と言われる発音のコツ
  2. 「中国語どうしよう!?」現地赴任・駐在帯同の前に、発音学習だけはスター…
  3. 発音とプロソディと音楽と
  4. 発音に悩む中国語上級者 タイプ別発音矯正のコツ

人気の中国語学習記事

  1. リスニングで泥沼にはまった!を助ける、文法かんたん知識
  2. なんでこう聞こえた? ディクテーションで弱点強化(1)
  3. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  4. 中国語の“xi”と同じなのは「サ行」ではなく「シャ行」の「シ」

Twitter