日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。

  1. 中国語の発音のはなし

【りんず知恵袋】准备 zhunbei でOKが出ませんでした

中国語の発音と発音矯正

チャットグループで質問をいただきました。

今日、他の先生から指摘された発音があります。
准备(zhǔnbèi) を発音する時、唇は最初から丸めたuの形で、最後までキープする、で理解が合っていますでしょうか?
簡単な単語とはいえ、何回も言わないとオンラインの先生からOKが出ず、焦りました。

ああ、この発音は、ネイティブの先生には教えにくい発音かもしれません。

「唇は最初から丸めたuの形」というのは正解です。
ですが「最後までキープする」が違っています。

この zhun という音節は zh + uen ですので、「消えるe」の発音が入っています。
そのため、ポイントは2つあります。

(1)
u の発音でに唇が平たくならないように注意。
同時に、唇を突き出さないようにということにも注意。
突き出さず、すぼめましょう。

(2)
u の次に en が続くつもりで発音します。
ただし、en で唇を横に強く引いてしまう人がいますが、それは避けましょう。
唇を横に開くのではなく、u の後にほんのちょっと、0.5ミリくらい上下に開いてから n の閉鎖に移りましょう。

通じたかな? と思っていましたら、お返事いただきました。

早速返信ありがとうございます。

え?消えるe?と思いましたが、発音してみると、かすかに e がいます。
そして、ちょこっとほどける感覚が n の前にあるある!

あと、思いっきり突き出した u 口をやっていました。

井田先生に聞いてよかったです。
すっきり〜

お役に立てて何よりです。わたしもすっきりです〜。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. なぜ発音が大事なのか〈これから中国語を始めるあなたに伝えたいこと その…
  2. 発音に悩む中国語上級者 タイプ別発音矯正のコツ
  3. 有気音を基準にキャラによる発音・発声の違いを観察してみた
  4. 日本人は英語の発音も下手、中国語の発音ができないのも当然、という誤解

人気の中国語学習記事

  1. 中国語の勉強に音読をおすすめする理由 その1
  2. それでも挑戦したい上級者に贈る「無気音を濁音にしない方法」
  3. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  4. 中国語の“xi”と同じなのは「サ行」ではなく「シャ行」の「シ」