日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。

  1. 中国語の学習のはなし

今日の語彙:アトピー

冬から春にかけての乾燥のせいでしょうか。
なおりかけていたアトピーが再発して、かさかさ、かゆかゆで困っています。
もー、ホントにやる気をなくさせる疾病です。
しかし転んでもただでは起きない。今日の語彙です。

アトピー性皮膚炎
=「特应性 皮肤炎 te4ying4xing4 pi2fu1yan2」
=「异位性 皮肤炎 yi4wei4xing4 pi2fu1yan2」

(反応・体質としての)アトピー
=「特应症 te4ying4zheng4」
=「特异反应性 te4yi4 fan3ying4 xing4」

でもこれらの言葉、中国の友達に聞いても誰も知りません(笑)
お医者様が使うような専門用語なのかも知れません。日本だとすごく一般的に知られているのにねー。
なので、普通にはこんな風に表現します。

→「我 有 皮炎。」「我 有 湿疹。」「我 有 过敏症/过敏体质。」

ちなみに
アレルギー = 「过敏 guo4min3」
→私は花粉にアレルギーがあります。
= 我 对 花粉 有 过敏。

ちなみにちなみに
花粉症 = 「花粉症 hua1fen3 zheng4」
→花粉症とは植物の花粉によって引き起こされるアレルギー性疾病です。
= 花粉症 是 由 植物花粉 引起 的 过敏性 疾病。

おまけ
ステロイド = 「类固醇 lei4gu4chun2」「副肾皮质素 fu4shen4 pi2zhi4 su4」
ワセリン = 「凡士林 fan2shi4lin2」「石油冻 shi2you2 dong4」

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. 「中国語どうしよう!?」現地赴任・駐在帯同の前に、発音学習だけはスター…
  2. 日本人は英語の発音も下手、中国語の発音ができないのも当然、という誤解
  3. どれくらいの期間で発音が安定するか。そのために何をするべきか。
  4. その発音は悪いのではなくて間違っているだけなのです

人気の中国語学習記事

  1. 「zh, ch, sh」が発音できるのに「 r 」だけ苦手な人に知って…
  2. 中国語の“xi”と同じなのは「サ行」ではなく「シャ行」の「シ」
  3. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  4. 発音している口の中が分かる本! 『りんず式中国語発音矯正』とは