日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。

  1. 中国語の学習のはなし

今日の語彙:やったりやらなかったり

私は27歳から翻訳の勉強を始めました。
とはいっても、それから十数年、色々な時期がありましたから
ずーっとずーっといつも勉強していたわけではありません。
勉強していた時期もあれば勉強をしていなかった時期もあった。
そんなことを友人に話していたら、考え考え話していたせいでしょうか、
「間断的に勉強してきた」
なんて言ってしまいました。
そんな日本語はない!
本来なら「間断なく~する」っていう使い方ですよねー。
私が言いたかったのは、
「断続的に勉強してきた」
ってこと。
なんでこんな間違った言い方をしてしまったかというと、
中国語の影響ですね。
こんな時、中国語では
“间断地学 (jian4duan4 de xue2)”
と言います。
「途中で切りながら」ってイメージですかね。
日本語の「断続的に」だったら「切れたり続いたり」なので、
「続いてきたこと」にフォーカスしている感じ。
中国語のほうは「切ったこと」にフォーカスしてる感じで、
視点の違いもおもしろいですね。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. 中国語ネイティブに近づける発声法と「よそいきモード」「リラックスモード…
  2. 中国語の発音チェックを受けるメリットとは|発音診断の必要性
  3. あなたが目指す中国語はどれ?動画リストで音読の流儀を聞き分けてみよう
  4. どれくらいの期間で発音が安定するか。そのために何をするべきか。

人気の中国語学習記事

  1. 蚊なのか蛾なのか:無気音と濁音のはなし
  2. yuan の発音はユアンかユエンか
  3. 発音している口の中が分かる本! 『りんず式中国語発音矯正』とは
  4. それでも挑戦したい上級者に贈る「無気音を濁音にしない方法」