中国語の発音をキレイにしたいとお考えでしたらりんず中国語ラボへどうぞ。

りんず中国語ラボは日本人講師による中上級者のための中国語発音矯正レッスンをおこなっています。

  1. 中国語知恵袋_お答えします!

ハーブティーをめぐる中国語の言い回し

中国でのお茶の名前。

「緑茶」は“绿茶 lǜchá”
緑茶にジャスミンの花で香り付けをした「ジャスミン茶」は“花茶 huāchá”

では、わたしが毎日飲んでいるハーブティーはなんて言うんだろう?

「ハーブ」は“香草 xiāngcǎo”
でも“香草”は「バニラ」も指す。
「バニラ・エッセンス」が“香草精 xiāngcǎojīng”
もし“*香草茶”と言ったら、バニラ・フレーバーの紅茶かな??なんて誤解してしまいそう。

そこでお茶に一家言あるウさんに尋ねてみました。すると、

「ハーブティー」=“花草茶 huācǎochá”

なあるほど。そう言えばハーブティーの材料って、お花と草ですよねー。
中国語でのお茶の分類として“花草茶”と言った場合、
キクの花の部分「だけ」をお湯で蒸して飲む
“菊花茶 júhuāchá”
とか、
バラの花やつぼみをお茶に混ぜずにそのまま蒸して飲む
“玫瑰花茶 méiguīhuā chá”
なんかも
“花草茶”
のカテゴリーに入るそうです。

なあるほどね。
お茶の葉以外の植物を蒸して飲む飲料が “花草茶”。

私が日本語でハーブティーと聞いた場合、最初に「草」のイメージがぴんとくるのですが、確かに私が毎日飲んでいるカモミールティーにもお花が入ってます。
そうかあ、私は毎晩、お花と草のお茶をいただいていたのだなあ。

ちなみに。
「カモミール・ティー」=“洋甘菊茶 yánggānjú chá”
「(植物としての)ハーブ類」=“芳香植物 fāngxiāng zhíwù”
「アロマテラピー」=“芳香疗法 fāngxiāng liáofǎ”

あと、百度百科の“花香茶”ページがこちら。ハーブティーの名称と効能の中国語がたっぷり堪能できますよ。

ついでに、「お茶を淹れる」の動詞みっつ。
白水社の辞典をもとにしているWeblio日中中日辞典(https://cjjc.weblio.jp)から。

関連記事