日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。

  1. 言語と翻訳のたのしみ

翻訳をしたいと思うか思わないか

中国語翻訳

中国語と付き合って幾星霜。中国語を学ぶお友達ともたくさん出会いました。

でも、翻訳をやりたいです、って言うかたって、あまり多くありません。
私自身は翻訳が面白くて面白くて、周りのみんながライバルなんじゃないかと思っていましたが、そうでもなかった。

なかでも、文芸翻訳をやりたいです、って明言する人の割合は、さらに下がります。

原書を読んでいる人はみんなライバルなんじゃないかと思っていました。
私自身は原書を読めば一文読むごとに「ここはどう訳したら?」と考えながら読んでいるクチなので…。
ですが、そんなことはなかった。

翻訳をしたいと思う人と、別に翻訳をしたくないと思う人って、何が違ってるんでしょうね。
もちろん、みんなそれぞれ違った興味とか違った目標のために中国語と関わっていて、それでいいんですけれどね。

私自身は最初から翻訳が好きでした。
どこかで能動的に道を選択して翻訳の森に入ってきた、っていうわけではないんです。
だから、自分の世界って狭いな、って思うこともあります。

通訳者と翻訳者も、言語を使う仕事という点では同じですが、けっこう住み分けがあるように思います。
通訳をやりたい人、翻訳をやりたい人、通訳に向いている人、翻訳に向いている人。
お友達の顔を思い浮かべれば、あの人は○○向き、なんて勝手に想像しますが、自分がなにに向いているのかは、さて?

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. 「中国語どうしよう!?」現地赴任・駐在帯同の前に、発音学習だけはスター…
  2. その発音は悪いのではなくて間違っているだけなのです
  3. 耳福! 中国語ナレーターのサンプル音声が聞けるサイト10選
  4. あなたが目指す中国語はどれ?動画リストで音読の流儀を聞き分けてみよう

人気の中国語学習記事

  1. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  2. リスニングで泥沼にはまった!を助ける、文法かんたん知識
  3. なんでこう聞こえた? ディクテーションで弱点強化(1)
  4. 中国語の“xi”と同じなのは「サ行」ではなく「シャ行」の「シ」

Twitter