日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。

  1. 言語と翻訳のたのしみ

中国2017年新語ランキング

きちんと背景を知らないと読み解けないので、追々ちゃんと調べておくつもり。

“2017年度十大网络用语”发布 “打call”“尬聊”入选
(人民网-教育频道、2017年12月20日)

“打call”
“尬聊”
“你的良心不会痛吗?”
“惊不惊喜,意不意外”
“皮皮虾,我们走”
“扎心了,老铁”
“还有这种操作?”
“怼”
“你有freestyle吗?”
“油腻”

互动百科发布2017十大热词,“情”字当选年度汉字
(eNet&Ciweek、2017-12-11 )

共享经济
《人民的名义》
雄安新区
勒索病毒
《战狼2》
引力波
iPhoneX
十九大
特朗普访华
红黄蓝幼儿园

汉语盘点2017!年度十大流行语发布 看你了解几个?
(央视网、2017年12月10日)

十九大
新时代
共享
雄安新区
金砖国家
人工智能
人类命运共同体
天舟一号
撸起袖子加油干
不忘初心,牢记使命

よりよい生活、ゲーム中毒…流行語に見る中国の世相
北海道大学大学院付属公共政策学研究センター研究員 西本紫乃
(ヨミウリ・オンライン、2017年12月29日)

 今月、中国広東省の週刊紙『南方週末』系の雑誌『新週刊』が中国の世相を表す「十大キーワード」を発表した。メディアの報道やネット上の書き込み、日常の会話などで今年、注目を集めた10の言葉を同誌が独自に選んだものである。政治がらみの言葉のほかに、流行や人々の関心を反映したものが選ばれている。そこからどんな世相が読み取れるのか。北海道大学大学院付属公共政策学研究センター研究員の西本紫乃さんに寄稿してもらった。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. その発音は悪いのではなくて間違っているだけなのです
  2. 中国語ネイティブに近づける発声法と「よそいきモード」「リラックスモード…
  3. 中国語の発音チェックを受けるメリットとは|発音診断の必要性
  4. 発音に悩む中国語上級者 タイプ別発音矯正のコツ

人気の中国語学習記事

  1. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  2. リスニングで泥沼にはまった!を助ける、文法かんたん知識
  3. 中国語の“xi”と同じなのは「サ行」ではなく「シャ行」の「シ」
  4. 蚊なのか蛾なのか:無気音と濁音のはなし

Twitter