日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

中国語の発音を矯正したい、キレイにしたいとお考えでしたらりんず中国語ラボへ。りんず中国語ラボは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」をおこなっています。

  1. 中国語の仕事の部屋

中日訳の文字数モンダイ

連休が明けて小学校と幼稚園が始まり(幼稚園なんか9連休でした)、しばらくぶりに仕事に復帰しました。やることが山積しています。

いま取り組んでいる翻訳の一つが、この間ご依頼いただいた、社会の教科書のような本。

左ページに本文、右ページに図表という構成が、日本語版の訳書でも取り入れられます。ということは、左ページの本文の訳文は、やはり1ページの分量で収まらないといけない。

この本文がなかなか縮まりません。

中国語の文章を日本語の文章に訳すと、だいたい平均を取ると、1.5倍くらいになります。以前、計測してみたことがあるんですが、固めの文で1.4倍くらい、書簡のような柔らかめの文で1.6~1.8倍くらいになった記憶があります。

今回、同シリーズの4冊の本を4人の翻訳仲間がそれぞれ担当しているのですが、全員が困っています。

さて、どうなることやら。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音クリニックりんず中国語ラボのメール講座「発音矯正は大人になってからでも大丈夫」
  1. なんでこう聞こえた? ディクテーションで弱点強化(2)
  2. なぜゼロから始める中国語レッスンでは大きな声を出すのか?(その1)
  3. 通訳者に求められる発音のハードル
  4. 中国語教授法が学べる講座リスト:講師になった人、なりたい人向け
  5. 蚊なのか蛾なのか:無気音と濁音のはなし

Twitter