日本人発音講師による中国語発音矯正専門教室

 

 

りんず中国語ラボのレッスンは「中上級者のための日本人講師による中国語発音矯正レッスン」です。安定した発音が定着し、身につけた発音が退行しないトレーニング方法をお伝えします。中国語の発音を矯正したい方、キレイな発音に憧れている方はりんず中国語ラボへ。

  1. 言語と翻訳のはなし

中日訳の文字数モンダイ

連休が明けて小学校と幼稚園が始まり(幼稚園なんか9連休でした)、しばらくぶりに仕事に復帰しました。やることが山積しています。

いま取り組んでいる翻訳の一つが、この間ご依頼いただいた、社会の教科書のような本。

左ページに本文、右ページに図表という構成が、日本語版の訳書でも取り入れられます。ということは、左ページの本文の訳文は、やはり1ページの分量で収まらないといけない。

この本文がなかなか縮まりません。

中国語の文章を日本語の文章に訳すと、だいたい平均を取ると、1.5倍くらいになります。以前、計測してみたことがあるんですが、固めの文で1.4倍くらい、書簡のような柔らかめの文で1.6~1.8倍くらいになった記憶があります。

今回、同シリーズの4冊の本を4人の翻訳仲間がそれぞれ担当しているのですが、全員が困っています。

さて、どうなることやら。

関連記事

講師ボイスサンプル

発音学習必読記事

  1. どれくらいの期間で発音が安定するか。そのために何をするべきか。
  2. 発音練習と子供の手習いに共通するトレーニング戦略とは
  3. 中国語ネイティブに近づける発声法と「よそいきモード」「リラックスモード…
  4. 有気音を基準にキャラによる発音・発声の違いを観察してみた

人気の中国語学習記事

  1. なんでこう聞こえた? ディクテーションで弱点強化(1)
  2. 発音している口の中が分かる本! 『りんず式中国語発音矯正』とは
  3. 〔動画付き〕結構あなどれない発音 “ i ” と “ ü ”の共通点と…
  4. 「zh, ch, sh」が発音できるのに「 r 」だけ苦手な人に知って…