1. 翻訳家めざして

プロ翻訳者さんにリーディングを学びました

6月3日のことなので、もう10日も前になりますが、こんな勉強会をずーっと待ってました!っていう勉強会に参加してきました。

英日翻訳者で40冊近い訳書を出版されている上原裕美子さん(ブログ「still crazy after all these years」)が、リーディングの勉強会を開いてくださるというので、告知を見たとたんに申し込み、わくわくしながら参加してきたのです。

会場では上原さんが依頼されて作成したレジュメ多数、持ち込み企画として作成したレジュメ多数、刊行につながったレジュメ多数と、刊行された書籍そのものと、その原書、などを手にとって見ることができました。

私はこれまで、英語で原書を読んでリーディングするなんて無理よー、と言って、出版翻訳の講座やリーディングの講座を受講したことがなかったのです。ですので、実際のレジュメを目にする機会に飢えていましたので、実物を見せていただくだけで垂涎ものです。

また勉強会では、上原さんが2時間にわたって充実のレクチャーをしてくださいました。
翻訳出版の基本知識、上原さんの仕事をする上での信念、原書の性質によるケーススタディ、などなど。
私にとって、最も目からうろこだったのは、「出版が決まらなければ翻訳をしない」ということ。それから、レジュメを書きやすくするための原書の読み進め方。実際に経験を積んだ方だからこそ伝えられるコツがいっぱいで、溢れんばかりの感謝の気持ちを胸に、会場を後にしました。

上原さんのブログを知ったのはつい最近のことだったので、今年1月に開催された第1回のことは知りませんでした。今回はこの告知にめぐり合えてとても幸せ。
今後もまた開催してくださる可能性があるようなので、興味のある方はぜひチェックしておくことをお勧めします。
とっても素敵な先生ですよ♪

【参考:リーディングが学べる講座】

フェロー・アカデミー「リーディング講座」(通信)

リベル「書籍翻訳講座:仕事につながるリーディング」(通信)
※リベルのこの講座は、原書を洋書に限っておらず、中国語も選べるそうです。

アメリア「ブックハンター養成講座」(通信)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。