1. 仕事とキャリア

久々に中国語を教える

ほぼ10年ぶりに中国語講師として仕事をすることになりそうです。
しばらく中国語まわりでは翻訳や編集に専念していたので、知識がさび付いていないか点検するつもり。

しかも今度のクライアントさんは、現役の通訳者さん。私にはない強い得意分野もお持ちの方です。

これまでの講師経験では、初学者、初級者のクラスで中国語の基礎を教えることがほとんどでした。
こちらの通訳者さんは、「発音矯正」と「文法事項の総復習」をご希望で、わざわざ日本人講師の私を指名してくださいました。
とても嬉しいです!

これを機会に発音矯正のカリキュラムと文法学習のカリキュラムを整備して、いつでも提供できるように準備していきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。