1. 日々のつれづれ

週15時間のワークタイム

とにかく仕事に使える持ち時間が少ないので、家事や習い事を朝と夜に振り分け、娘を幼稚園に送ってから迎えに行くまでの間に、自分の仕事だけにつかえる時間を詰め込むことにしました。

昼食を食べる時間や、体力づくりのための週一のロードバイクを除外、年一回の発表会のためにピアノの練習もあるんですがそれも除外。
そうじ、洗濯、食事の準備も早朝と夕方に振り分け、振り分け。
仕事・ライフワーク・学びに使える時間が、週15時間作れました。

フルタイムで働いている方なら、たった2日分です。

……でもこれだけあれば、いろいろ進められます。
時間がない、時間がない、と言っているだけでは何も変わらないので、
この15時間を大切にします!

うっかり寝坊して早朝に家事ができなかったりすると、それだけ私のワークタイムが圧迫されます。

病院に行ったりするとそれだけ減ります。
早寝して、早起きができて健康に過ごせるよう、
夕方以降はとにかく早寝を目指します。ところが、明日からは春休み前で小学生が早く帰ってきます。
これから4月9日までは、春休みシフトで家族サービス中心になります。
家庭のことも大切なプロジェクトなので、こういうときにこそ、家族の声に耳を傾けないと。
そして4月に新学期が始まったら、私も起動します!

関連記事