1. -中国語教師になるなら-

中国語教授法の講座、つくっています

語学を生かした職業選択

発音矯正レッスンの初めての受講生さんが、中国語講師になることを目指している方でした。
それ以来、受講生さんや講師志望の方に背中を押していただき、中国語の教え方を、ちょっとずつお話しするようになりました。

色々な方にお話を聞いてみると、教える仕事がしてみたいけれども、「何をどうやって教えたらいいのか見当がつかない」、という方が多いことが分かってきました。

大学で中国語学科を専攻しても、中国語の教え方について習うわけではなく、経験を頼りに手探りで教えているというのが実情のようです。

そこで。

中国語専攻ではなかったわたしが、研修と情報収集と試行錯誤で講師を務めるようになった経験と知識を、お伝えしよう!と思うようになりました。
非ネイティブ講師としての役割も実感しています。

がんばって中国語を勉強して「教えたい!」と思った人が、自信を持って一歩を踏み出せるように、信頼性の高い情報を発信したいと思います。

発音矯正と違って、講師がつきっきりのレッスンでなくても得られる知識がありますので、レッスン形式ではなくてeラーニングの形式にします。

中国語教授法を学ぶ動画講座です。

レッスン枠がタイトでも、動画講座なら、受講生さんの都合のよい時に学ぶことができますよね。

教案の指導や具体的なケース対応、講師の個性による対応などは、カウンセリングでお一人お一人と向き合ってお話するようにして。

よし、中国語教授法の動画講座を作るぞ、と決心して、すこーしずつ準備をしています。

プレセミナーという形で4回のカウンセリングをしたのが今年の1月。

動画講座の構想に沿って10回のモニター講座を始めたのが今年の9月。

理解あるモニターさんのおかげで、すこしずつ形になりつつあります。

どんな形でお届けできるか、試行錯誤中です。見守ってくださいね♪

りんず中国語ラボの教授法講座ができるまで待てないよ、という方は、こちらの記事をご覧ください。


いま現在、中国語講師を養成する講座はとても少ないのですが、情報をかき集めて、今後も新情報が入ったら追記していきます。

関連記事